志尊淳は戦隊もの出身?出身中学や高校、家族構成なども!

志尊淳さんは音楽一家だという噂がありますが、本当なのでしょうか?

他にも意外なエピソードも紹介しています。

スポンサーリンク

志尊淳の出身中学や高校は?

志尊淳さんの出身高校は、東京都北区になるお受験で有名な「聖学院中学校」。

高校もそのままエスカレーター式で「聖学院高校」に通っていました。

偏差値は58と結構高め。

高校生時代はバレンタインにチョコを40個も貰ったことがあり、モテモテの学生生活を送っていたようです。

しかし、芸能活動を始めてからは、「聖学院高校」を中退し「日出高校」の通信制に転校し、川栄李奈さんと同級生になっています。

志尊淳は戦隊シリーズに出てた?

志尊淳さんは2014年から2015年に放送されていた、スーパー戦隊シリーズ第38作目の「列車戦隊トッキュウジャー」で主人公のライト(トッキュウ1号)役を演じていました。

by.MOVIE WALKER PRESS

列車をモデルにした作品で、それぞれ着ているスーツは乗り換え(交換)できるスタイルになっているストーリーです。

今なら無料で志尊淳さんが出演されているトッキュウジャーが視聴できますよ。

そして、トッキュウ4号(グルーン)には横浜流星も一緒に出演していましたよ。

今なら無料で志尊淳さんと横浜流星さんが出演されている「列車戦隊トッキュウジャー」が視聴できます。

志尊淳の家族構成は?

志尊淳さんは出身が東京都なので、実家は東京都内にあるようですね。

ご両親は志尊淳さんが幼いころに離婚されているようですが、母親は男勝りな性格でお兄さん、お姉さん、志尊淳さんの3人を無事育てあげたそうです。

ご両親や、お兄さん、お姉さんは一般人のようで他に詳しい情報は他にありませんでした。

志尊淳は音楽一家?

志尊淳さんの叔父さんに当たる宮崎歩さんが、嵐のシングル「ハダシの未来」を作詞作曲したことを、「VS嵐」で発言していましたね。

宮崎歩さんは他のジャニーズや、和田アキ子さん、土屋あんなさん、JUJUさんの楽曲も作成していたスゴイお方なんですね。

そして、志尊淳さんの祖母である中野慶子さんは「おかあさんといっしょ」の初代うたのおねえさんです。

祖父の宮崎尚志さんに関しても、2003年に他界されていますが、生涯で1万曲以上の楽曲を作成した作曲歌。

と、まさしく芸能一家ですよね。

志尊淳さんも叔父さんとコラボしている「きぼうのあしあと」が配信されていますので是非聴いてみて下さいね。

『きぼうのあしおと』志尊淳×宮﨑歩

志尊淳の性格は?

スーパー戦隊シリーズにてリーダー役を演じていたこともあり、仕事面ではリーダータイプで人当たりが良く、協調性も強いのだそうでう。

日の出高校時代には、1年間家出をしていたことをトーク番組にて明らかにしていました。

家出の理由は、志尊淳さんが芸能界に入ってから家族と喧嘩することが増えてしまい、一人暮らしを決断したのだとか。

家出から1年にわたり家族とは音信不通になりアルバイト生活をしながら芸能活動続けていました。

その後兄から連絡があり、家族と話し合うことになったのですが、母親は号泣で・・・

母親を泣かせたことに対してお兄さんが志尊淳さんをボコボコにしたのだとか。

その一件から家族のありがたさを知ることができ、今はとてもいい仲になれたのだそうです。

中性的なイメージの志尊淳さんからは感じられない、決断力と、決心がとても男らしい性格だということが分かりました。

志尊淳のプロフィール

本名:志尊 淳(しそん じゅん)

生年月日:1995年3月5日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:178cm

趣味:映画鑑賞、体を動かすこと、買い物

特技:野球、サッカー、剣道

特技が、野球、サッカー、剣道と運動神経がよさそうですよね。

小学校の時には、野球と剣道をやっていたそうです。

しかし野球に専念したかった志尊淳さんは、剣道を区大会で優勝してから辞めるという区切りをつけ、見事優勝。

小学生のころから有言実行とはスゴイ決断力ですよね。

他にも総合格闘技や、ボクシング、キックボクシングなどの格闘技も習っていたそうで、運動神経もそうですが、母子家庭でありながら裕福な暮らしをしていたことがうかがえます。

まとめ

今回は志尊淳さんの中学や高校、家族構成やプロフィールなどについてまとめてみました。

志尊淳さんは3人兄弟の末っ子で、甘えん坊な性格なのかなあと思ったら、家出をしていた過去があったなんて驚きですよね。

中性的なイメージがありましたが、イメージがガラっと変わるエピソードでしたね。

2020年10月11日にスタートするドラマ「極主婦道」に出演していますのでお見逃しなく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました