宮沢氷魚のプロフィールや彼女、経歴など!

TBS系列のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューを果たすと、NHK連続テレビ小説「エール」霧島アキラ役として出演し注目を浴びることとなった宮沢氷魚さんのプロフィールや経歴、家族のことなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

宮沢氷魚のプロフィールは?

本名:宮沢氷魚(みやざわひお)

生年月日:1994年4月24日

出身地:アメリカ・サンフランシスコ

身長:184cm

趣味:野球、釣り

特技:クロスカントリー、サッカー

所属事務所:レプロエンタテインメント

宮沢氷魚さんの生まれはアメリカですが、育ちは東京です。

幼稚園から高校までをインターナショナルスクールで過ごしていたので、英語がとても上手で本人は

どちらかといえば英語の方が得意だ」と語っていました。

宮沢氷魚の高校は?

宮沢氷魚さんの高校は「セントメリーズインターナショナルスクール」です。

幼稚園のから高校までセントメリーズインターナショナルスクールに通っていました。

高校卒業後は「カリフォルニア大学サンタクルーズ校」に留学をしています。

宮沢氷魚の経歴は?

芸能界に進みたいと思ったきっかけは、父親のライブに行ってからだそうです。

2015年に、アメリカ留学中にレプロエンタテインメントに自ら履歴書を送り現在の事務所に所属することとなります。

同年のMEN’S NON-NO」専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、2015年9月発表の同誌10月号で専属モデルデビューを果たします。

その後は2017年代シーズンとなる「コウノドリ」に出演し俳優デビューをします。

2018年には「トドメの接吻」、「神奈川県発地域ドラマR134/湘南の約束」に出演。

2019年には「僕の初恋を君身に捧ぐ」、「賭ケグルイSeason2」と数多くのドラマに出演し、NHK連続テレビ小説「エール」霧島アキラ役として出演し、注目をさらに浴びることとなります。

宮沢氷魚の父親は?

宮沢氷魚の父親はロックバンド「THE BOOM」の「宮沢和史さんです。

THE BOOMといえば「島唄」や「風になりたい」がとても有名ですよよね。

父親である宮沢和史さんは現在はソロとして活躍しています。

こちらが、宮沢和史さんの写真です。

宮沢氷魚とそっくりですよね!!

宮沢氷魚は、宮沢和史さんの息子であるため「島唄」を唄ってほしいとお願いされるそうですが、あまり歌は得意でないようで、いざ歌い終わると「ごめん」的な雰囲気になってしまうそうです。

***詳細はこちら***

宮沢氷魚の家族は?

宮沢氷魚さんには父親、母親、2歳離れた弟、4歳離れた妹の5人家族です。

宮沢氷魚さんは長男ということになりますね。

母親は日米のハーフなので、宮沢氷魚さんはクォーターです。

父親はロックバンドTHE BOOM宮沢和史さんだということが分かりました。

母親はパーソナリティーとして活躍されている「光岡ディオン」さんです。

光岡ディオンさんは日本人とアメリカ人のハーフのため、宮沢氷魚さんは日本人離れした顔立ちなのですね。

弟や妹の情報はありませんでしたが、整った顔立ちに違いないですよね。

宮沢氷魚の彼女は?

宮沢氷魚さんの彼女を調べてみると、「桜井日奈子」さんが候補に上がってきます。

桜井日奈子といえば、宮沢氷魚さんとJRのCMで共演したようですが、それ以上の情報はありませんでした。

なのでデマである可能性が高そうですね。

宮沢氷魚さんの理想の女性のタイプは自分よりしっかりした女性。しっかりした子

とお話しているようで、自分自身は優柔不断なところがあるのでそこを補ってほしいのだそうですよ。

まとめ

今回はモデルやドラマにCM、活躍に幅を広げている宮沢氷魚さんのプロフィールや経歴、彼女のことなどについて調べてみました。

俳優としての演技の評価も上々中の宮沢氷魚さんの今後の活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました