ジェジュンの生い立ちがスゴイ!経歴やプロフィール、日本人の彼女って?

今回は元東方神起のキム・ジェジュンの経歴やプロフィール、家族の事や、日本人の彼女のことなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

ジェジュンのプロフィールは?

本名:キム・ジェジュン

ハングル表記:김재중

生年月日:1986年1月26日

出身地:大韓民国・ソウル

身長:180cm

体重:63kg

血液型:O型

趣味:料理

所属事務所:C-JeSエンタテインメント

ジェジュンの経歴は?

2001年9月、15歳のときにSMエンターテインメントのオーディション第2回SMベスト選抜大会スタイルトップ部門で1位となり練習生となります。

事務所があるソウルへ単身で上京したため、早朝から深夜までアルバイトをしながらレッスンに通っていました。

2004年1月東方神起」として「HUG」でデビューし、2005年にはStay With Me Tonightで日本デビューを果たします。

2013年1月に初ソロアルバム「I」に収録された「ONE KISS」が、音源発表当日5カ国のiTunes総合Top9カ国のロックチャートで1位を獲得。

2018年2月より、日本でのソロ活動を開始し、3月フジテレビ系「痛快TVスカッとジャパン」再現ドラマでコンビニ店員とパティシエを演じました。

ジェジュンの生い立ちは?

ジェジュンさんは、父親、母親、姉8人の11人家族です。

姉が8人なんてどんな家庭なのでしょうかね^^;

お姉さんが8人いれば、ジェジュンさんはものすごく可愛がられたでしょうね。

実際、ジェジュンさんは養子として引き取られたという噂が・・・

ジェジュンさんの実母である「オ・ソジン」さんは、韓国の昔の風習である「シバジ(家の跡継ぎとなる男の子を産むために雇われる女性)」の娘として生まれ、幼いころからひどい差別を受け、母親への恨みや自分自身に対する憎しみで過酷な成長期を過ごしていました。

その後20歳という若さでお見合いをし婚約するも、破談となりシングルマザーとなります。

違う男性と結婚するも、夫の暴力に苦しみ、結局離婚してしまい息子であるジェジュンを養子にだします。

そして、8人姉妹の家庭の末っ子として生活することとなりました。

確かに壮絶な生い立ちでした。

しかし、現在は実母とも仲がいいそうですよ。

***詳細はこちら***

ジェジュンの日本人彼女は?

ジェジュンさんは過去に日本人彼女に二股をかけられていたという噂があるようです。

その彼女の候補が、当時売れっ子だった女優さんらしいのですが、

🔵あびる優

女優さんというイメージではないので、可能性は低い?

🔵矢野未希子

2人共通の友人の紹介で出会ったようで、渋谷の109あたりを2人が腕を組んで歩いているところを週刊誌女性がスクープしています。

🔵松島花

こちらも週刊誌にスクープされていますが、松島花さんだというはっきりとした情報はありませんでした。

🔵上野樹里

テレビドラマ「素直になれなくて」で共演し急接近?

どの情報も明確なものはなかったので、どの方が日本人彼女なのかは分かりませんでした。

ジェジュンは韓国人に人気がない?

韓国出身のジェジュンが韓国人には人気がないという噂があったので、調べてみました。

どうやらジェジュンの顔は、韓国人ウケする顔ではないのだとか。

日本では「美形」で人気のあるジェジュンですが、韓国では「中性的すぎる」「整いすぎて受け入れがたい」

などと感じる人が多く、あまり人気がないようです。

***詳細はこちら***

それもこれも、現在の活動拠点を日本に置くようになってから、そんな噂が上がったようですね。

実際は韓国メディアも無視できないほどの、人気や実力で一目置かれた存在のようですよ。

ジェジュンの性格は?

東方神起時代はメンバーに手料理をふるまうなど、面倒見のいいお母さん的な存在だったそうです。

姉が8人もいる家庭で育ったことから、女性的気遣いのできる男性のようです。

そんな一方、ナルシストなで男らしい性格の一面もあるようでとても頼りになるのだとか。

しかし東方神起を脱退するにあたって、東方神起を捨ててJYJを結成して活動するようになったことから、性格が悪いといった噂もあるようです。

現在も東方神起を応援すファンからはものすごく評判が悪いそうですよ。

実際の性格は分かりませんが、メンバーのために手料理を披露したり、気遣いもできたりと性格が悪いようには思えませんよね

まとめ

今回は元東方神起のキム・ジェジュンの経歴やプロフィール、家族の事や、日本人の彼女のことなどについて調べてみました。

ジェジュンは東方神起として大活躍していましたが、その裏には壮絶な幼少期があるとは驚きました。

現在日本でも活躍中のジェジュンの今後も期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました