井之脇海の演技力は?子役時代からの経歴も!

子役時代から役者として映画やドラマ、舞台など多彩に活躍する井之脇海さんの演技力や出身中学や高校、プロフィールなどまとめてみました。

スポンサーリンク

井之脇海のプロフィール

本名:井之脇海(いのわき かい)

生年月日:1995年11月24日

出身地:神奈川県横須賀市

身長:177cm

血液型:B型

趣味:登山

特技:ピアノ、タップダンス、陸上

所属事務所:ユマニテ

井之脇海というのは本名なんですね。

井之脇海さんは海の近くで生まれたことから「」と名付けられたそうです。

確かに横須賀市は海に囲まれていますもんね。

「海」と名前がつくものの趣味は登山です。

登山は16歳の時に上った富士山が初めての登山だったようで、どんどんその魅力にはまっていったそうですよ。

井之脇海の出身中学、高校は?

井之脇海さんは小学生のころから芸能活動をしているということもあり、中学、高校は日出中学日出高校です。

※現在は目黒日本大学中学校と目黒日本大学高校

日出高校といえば多くの芸能人が通っていた高校でお馴染みですよね。

井之脇海さんは中学進学前には役者になることを本格的に目指していたので、芸能活動に理解のある学校を選んだのでしょうね。

学業と仕事をちゃんと両立させ充実した高校生活を送っていたことから、高校のHPでも模範的な生徒と紹介されていたそうですよ。

井之脇海の大学は?

高校卒業後は役者1本での道しか考えていなかった井之脇海さんですが、「トウキョウソナタ」で共演した香川照之さんに「大学は出ておいた方がいいぞ」と助言を受けたことから日本大学藝術学部の映画学科演技コースに進学をしています。

映画学科の演技コースでは撮影なども実際に行い、在学中には脚本、監督、出演をした短編映画を2本撮っています。

そしてそのうちの1本「言葉のいらない愛」がカンヌ映画祭のショートフィルムコーナー部門にて見事入選を果たしました。

「自分で映画を作ろうと思ったのは、監督をはじめ演出側が何を求めているのか、もっと知りたいと思ったから。さらにいうと、台本をもらって演じて、撮影がクランクアップしたら自分も終わりというのが寂しくて。映画が生まれるところから人に届けられるところまで、全部知りたいと言う欲求があったんです」

Culture

とインタビューにて語られていました。

考え方がまさしくプロですよね!

井之脇海の経歴は?

母親と愛犬が病気にかかってしまい、家の中が暗くなってしまい現状を回避しようとテレビに出ることを決意しました。

9歳でその責任感は凄すぎます!

こちらは小学校に上がる前の井之脇海さんでしょうかね?

まつ毛がクリっとしていて可愛らしい男の子です。

その後「劇団ひまわり」に入団し演技の楽しさに目覚め役者の道を目指すこととなります。

2007年の10歳の時に「夕凪の街 桜の国」では、映画初デビューをし、同年4月から放送されたNHKドラマ「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」に初出演を果たします。

2008年の映画「トウキョウソナタ」に出演し、ピアノの才能を持った少年を演じると、キネマ旬報賞、新人男優賞を受賞します。

わずか13歳で新人男優賞も凄い!

その後もNHKドラマの「ひよっこ」や「ごちそうさん」、大河ドラマでは「おんな城主 直虎」「平清盛」などたくさんの作品に出演し、10代のころから演技派として注目を集めていました

そして、2018年の義母と娘のブルースで、綾瀬はるかさん演じるアキコの義理の娘みゆきに恋心を寄せる「ひろき」を演じてブレイクしました。

2021年の「俺の家の話」ではお馴染みの顔になりましたね。


井之脇海の演技力は?

井之脇海さんは小学生のころから演技の世界で活躍しているだけあり、演技力は確かですよね。

世間の反応を見てみても井之脇海さんの演技力の評判が良いですよね。

「僕は小学生のころに演技を始めたのですが、それまでは割と何でも器用にこなせるタイプだったのに、お芝居では納得いくものがぜんぜんできなくて。だから「いつか満足のいく演技をしたい」と思うんですよね。逆に、満足したらだめなのかな、とも。」

ELLE

井之脇海の実家がすごい?

井之脇海さんの母方の祖父は作曲家である宮城道雄の弟子をしていたそうで、祖母は琴の生田流宮城社直門師範で生田流牡丹会々主なのだとか。

実家には常に琴が置いてあったそうで、音楽に触れる機会が多かったことから自然とピアノが弾けるようになったそうです

噂では井之脇海さんの叔父もフルート演奏者をしているそうなので、音楽一家だったということが分かりますよね。

井之脇海の家族は?

井之脇海さんの家族構成は、父親、母親、井之脇海さんの3人家族です。

井之脇海さんはかなり家族思いなようで、ブログでは父親がよくでてくるんですね。

残念なことに現在ブログは削除されてしまっていますが、

  • 父親と一緒に洋服を選びに行った
  • 父親と一緒に行った静岡の料理が美味しかった
  • 父親とSLに乗ってきました

など、たくさんの記事が載っていました。

尊敬する人が父親と挙げているだけあって、大好きなんでしょうね。

母親ともよく連絡をとるようで、井之脇海さんの着信履歴に母親が一番多いそうです。

***詳細はこちら***

まとめ

今回は子役時代から役者として映画やドラマ、舞台など多彩に活躍する井之脇海さんの演技力や出身中学や高校、プロフィールなど調べてみました。

まだお若いのちゃんとした考えを持った井之脇海さんは偉いですよね!

今後もたくさんの活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました