オカメインコの性格は?鳴き声や飼い方について調べてみました!

犬や猫は飼うのが大変そう・・・

でもインコなら・・・

と迷っている方に、オカメインコの性格や気になる鳴き声、飼い方などについて調べて見ま

した。

スポンサーリンク

まず初めにオカメインコの生態は?

オカメインコと呼ばれていますが、インコの中まではなくオウムの仲間です。

分類はオウム目オウム科オカメインコ属。

長いです・・・

野生のオカメインコはオーストラリア大陸の内陸部に分布し、草原や森などに生息しています。

  • 体重:80~180g
  • 体長:30~35cm
  • 寿命:15年~25年

どれも個体差はあるものの体の半分は長いしっぽを占めています。

オカメインコの性格は?

うちにはオカメインコ、コザクラインコ、文鳥と3種類のインコがいるのですが、コザクラインコと文鳥の性格と比べてみても若干おとなしめのような気がします。

というのもコザクラインコと文鳥と比べて、大きいせいか動きがおっとりしているのでそこまで激しい行動は見られないのでとても飼いやすいです。

オカメインコの噛む力は?

オカメインコは大きいからかむ力がすごそうなんて思っている方も多いでしょうが、コザクラインコと比べたらソフトな噛み方で、ほとんど痛くありません。

怒っているときに噛まれても突っつく程度でカブッとはいかれないですね。

流血もありません・・・

と、いっても個体差があるのでうちの場合はですけど・・・

***詳細はこちら***

オカメインコの鳴き声は?

身体が大きいだけあり鳴き声は大きいです。

オカメインコは野生では群れで暮らす習性があるようで、飼い主である私たちの姿が見えなくなると呼び鳴きをして飼い主を探します。

その呼び鳴きに反応してしまうと癖になってしまうので、可愛いからといって対応してしまうのはNGです。

オカメインコの飼い方は?

温度管理

野生のオカメインコはオーストラリア大陸に住んでいます。

なので寒い冬は保温器具が必要です。

体長が悪い時などにも保温器具が大活躍するのでこちらは必須ですね。

ケージ

オカメインコはセキセイインコやコザクラインコとは違って少し大きめなので、それに伴いケージも必然的に少し大きめのものを選んであげて下さい。

あまり小さすぎると長いしっぽが折れてしまう原因にもなります。

遊び道具

オカメインコはおもちゃで遊ぶのが大好きです。

飼い主が仕事や買い物などで顔が見えなくなったときにはおもちゃで遊んで帰りを待つことがほとんどなので、お気に入りのおもちゃを見つけて設置してあげて下さい。

オカメインコの食事は?

オカメインコの主食にはシードとペレットがあります。

シード

アワ、ヒエ、キビ、カナリーシードなどの種子をブレンドしたエサです。

シードのみだと栄養が偏っていますので、副食として野菜や、サプリメント、ミネラルなどが必要となります。

ペレット

インコに必要な栄養素が入った栄養食です。

インコはあまり好まない食事なので、ヒナの頃から食べさせることが重要です。

まとめ

今回はオカメインコの性格や鳴き声、飼い方について紹介していきました。

オカメインコはとても大人しく飼いやすいのでオススメです。

愛情をそそいで接してあげれば、倍以上に返してくれますのでパートナーとしてお迎えした場合は、たくさん可愛がってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました